※当ページにはプロモーションが含まれています。

メルシーポットの口コミは?メルシーポットの体験談!これがリアルなユーザーの声

メルシーポットの口コミ・評判は?使い方・嫌がるときの対策も紹介

メルシーポットは、子どもだけでなく大人も使える電動鼻水吸引器です。

子どもが生まれ、電動鼻水吸引器を買うべきかで悩んでいる人も多いでしょう。金額から、メルシーポットの購入を迷っている人も少なくありません。

そこで本記事では、メルシーポットの口コミについて紹介します。使い方や嫌がるときの対策も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

メルシーポットの使い方

メルシーポットの使い方

メルシーポットとは、シースター株式会社が販売する、0歳から使える電動鼻水吸引器です。現在は、従来よりもコンパクトな「メルシーポットS-504」が販売されています。

使い方は以下のとおりです。

①スイッチを入れる

②水を10~20cc吸引する

③シリコンノズルを鼻に入れて鼻水を吸引する

④水を20~30cc吸引してスイッチを切る

⑤後片付けをする

使用の前後には水の吸引を行います。嫌がられる場合もあるため一概にはいえませんが、ノズルで鼻水を吸引するだけなので、使い方としては手軽です。

鼻水を吸引する時間は、1回あたり3~4秒となります。5秒以上続けて吸引しないよう、注意してください。頑固な鼻水は、何回かにわけて吸引しましょう。

メルシーポットの悪い口コミ

メルシーポットの悪い口コミ・評判

実際にメルシーポットを使っている人は、どのように感じているのでしょうか。全体的に見ると良い口コミが多いものの、「後悔した」という声もあるのがメルシーポットです。

SNSに投稿された悪い口コミから、代表的な内容を紹介します。

・鼻水によっては取れない

・子どもが嫌がる

どのような内容なのか、それぞれ見ていきましょう。

悪い口コミ①鼻水によっては取れない

吸引力の高いメルシーポットですが、鼻水によっては取れないとの口コミがあります。

メルシーポットでは取れない鼻水が奥の方でグズグズいってて、夜中何回か起きた🥲早くよくな〜れ✨(引用元:X
奥の方にある鼻水とかはメルシーポットでは取れない?毎晩吸ってて取れるけどなんかお鼻が苦しそうなんだよね。奥に突っ込んだら可哀想だし…耳鼻科?(引用元:X

粘り気のある鼻水は、メルシーポットを使ってもうまく取れない場合があります。思うように鼻水が取れなければ、「吸引力が弱い」「効果がない」と感じるのも無理はありません。

うまく取れないため、買って後悔しているという人もいます。

悪い口コミ②赤ちゃんが嫌がる

メルシーポットには、子どもが嫌がるとの悪い口コミもあります。

メルシーポット早く慣れてくれないかなぁ毎回大暴れギャン泣きでこっちも大変だし、鼻水取った矢先に泣いたせいでまた鼻水出で無限ループなんよ。。(引用元:X
鼻水も大量すぎるからわざわざ持って帰ってきたメルシーポット使いたいのに、箱見ただけでギャン泣きだから本当にやめてほしい(引用元:X

せっかく使っても、嫌がって泣いて鼻水が出るのでは、意味がないと感じられるかもしれません。嫌がるので大変だと感じている人も多いようです。赤ちゃんが泣いてしまうのは、音の大きさや痛さなどの影響だと考えられます。

メルシーポットの良い口コミ

メルシーポットの良い口コミ・評判

メルシーポットには、良い口コミが多く寄せられています。取れない鼻水もある・赤ちゃんが嫌がるという声もあるものの、全体的に見ると良い評価が多いのが特徴です。

特に、次のような良い口コミが多く見られます。

・すごい

・高くても買って良かった

使ってみて良かったことから、出産祝いにメルシーポットを選ぶ人も少なくありません。良い口コミについても紹介します。

良い口コミ①すごい

SNSでは、メルシーポットに対して「すごい」との声が非常に多く見られます。

買って使ってなかったメルシーポットをお子が風邪ひいたのでついに使ったのだがこの機械を作った人は本当神だと思う。まじすげぇ。(引用元:X
メルシーポット感動🥺すごい!、、  もっと早く買えばよかった(引用元:X

シンプルですが、それだけ「良さ」が伝わってくる口コミです。「早く買えばよかった」との投稿はほかにも複数見受けられました。

良い口コミ②高くても買って良かった

メルシーポットには「高くても買って良かった」との口コミも多めです。SNSでは、次のような投稿がありました。

メルシーポット高いけど最高!!👼✨買って正解だわ☺️(引用元:X
メルシーポット、高いな〜いるかな〜って迷ってたのに、息子が発熱した瞬間ポチった😇後手後手だけど、結果メルシーポット神😇(引用元:X
メルシーポットはコロナの時も重宝しました!おかげで夜寝る時も苦しくなく寝れます☺️デメリットは高い!!これだけ😭(引用元:X

価格から、メルシーポットの購入を迷っている人も少なくありません。しかし高くても、それだけの価値があると感じている人が多いようです。

メルシーポットはこちら

商品名メルシーポット S-504
価格9,799円
付属品・吸引器本体
・専用ACアダプター
・吸引チューブ
・チューブストッパー(ベビちゃんクリップ)
・ノズルコネクター
・シリコンノズル(スタンダードタイプ)2個
・取扱説明書
・添付文書
・かんたんガイド
大きさ幅約224mm×奥行き約90mm×高さ約143mm(突起部含まず)

実際にメルシーポットを使っている人の感想

メルシーポットを使っているスタッフがいましたので、実際の画像を提供していただきました。

メルシーポットの実際の写真
メルシーポットの実際の写真
メルシーポット ノズルの拡大写真
メルシーポット ノズルの拡大写真
メルシーポットを使用した際の写真
メルシーポットを使用した際の写真

子供の流れる鼻水に悩んでいました。初めは自分の口で吸って鼻水を取り出すシンプルな方法を試していましたが、正直、上手くいかず困っていました。そんな中、電動の「メルシーポット」を見つけ、導入することに決めました。日常的には、お風呂から上がった後にメルシーポットを使っています。驚くべきはその吸引力で、鼻水をスムーズに取り除くことができるのです。また、使用後の洗浄も非常にシンプルで、毎日のケアがとても楽になりました。ただ、電動のために出る音には注意が必要です。はじめのうちはその音に子供も少し怯えることがありましたが、時間とともに慣れてきました。それでも、どんなに嫌がる子供でも、赤ちゃん時代は自分の力で鼻水をクリアすることはできないのです。そのため、このメルシーポットは鼻の洗浄や鼻水の予防に欠かせないアイテムとして、私たちの生活の中で大きな役割を担ってます。

赤ちゃんがメルシーポットを嫌がるときの対策

赤ちゃんがメルシーポットを嫌がるときの対策

せっかく購入しても、メルシーポットを見るだけで泣く赤ちゃんもいます。赤ちゃんがメルシーポットを嫌がるときは、次のような対策をしてみましょう。

・しっかりと体を固定する

・お風呂あがりに吸引する

鼻水を放置していると、苦しいだけでなく、喉や耳に流れてしまう可能性があります。中耳炎になる場合もあるため、嫌がったとしても鼻水を取らなくてはなりません。赤ちゃんが嫌がるようなら、しっかりと体を固定したうえで、手短に吸引を行いましょう。固定が甘いと余計に時間がかかってしまうため、可哀想でもしっかりと固定をするのが大切です。

鼻が温まっているお風呂あがりに吸引すると、吸引しやすくなります。なるべくスムーズに済ませるためにも、鼻を温めてから吸引してみましょう。

メルシーポットを使うときの注意点

メルシーポットを使うときの注意点

便利なメルシーポットですが、使うにあたっては注意点もあります。安全性を高めるためにも、ぜひ注意点をチェックしておきましょう。

特に気をつけたいのは、以下5つの注意点です。

・5秒以上続けて吸引しない

・食洗機で洗わない

・煮沸消毒をしない

・腫れや傷があるときは使わない

・もう片方の鼻の穴を塞がない

それぞれについて解説します。

5秒以上続けて吸引しない

メルシーポットを使うときは、5秒以上続けて吸引しないようにする必要があります。

粘り気のある鼻水だと、思うように吸引できないかもしれません。そもそも「赤ちゃんが嫌がって大変」といった状況では、時間をはかるのも大変です。その場合も、3~4秒程度の吸引を何度かにわけて行ってください。吸い過ぎないよう注意しましょう。

食洗機で洗わない

メルシーポットの部品は、食洗機で洗わないようにしてください。食洗機では高温のお湯を使います。高温での洗浄は部品が変形する原因になるため、避けなくてはなりません。

手間はかかってしまいますが、メルシーポットの部品は手洗いしてください。

煮沸消毒をしない

食洗器を使えないのと同じ理由で、メルシーポットの部品は煮沸消毒もNGです。熱を加えると部品が変形してしまう可能性があります。

赤ちゃんに使うものであるため、消毒を考える人も多いでしょう。確かに、赤ちゃんのためにも、なるべく衛生的に使いたいものですよね。煮沸はできないものの、メルシーポットにはアルコール系消毒液が使えます。衛生面が気になる場合は、洗浄後にアルコール系消毒液を使用しましょう。

腫れや傷があるときは使わない

メルシーポットは、赤ちゃんの鼻に腫れや傷があるときは使わないようにしてください。次のようなときはメルシーポットの使用を避けます。

・鼻の粘膜が充血している

・鼻に腫れや傷がある

・鼻血を出したあとである

症状が悪化するおそれがありますので、メルシーポットを使わず、病院で相談しましょう。

もう片方の鼻の穴を塞がない

メルシーポットを使うときは、もう片方の鼻の穴を塞がないようにする必要があります。「鼓膜が破れるのでは?」「耳に悪いのでは?」といった理由で、メルシーポットを使うか悩んでいる人も多いようです。

鼻腔内の圧力が高くなると、その圧力が中耳に伝わり、鼓膜が破れてしまうおそれがあります。耳へのダメージを防ぐためにも、両方の鼻の穴を塞がないようにしましょう。両方の鼻が詰まっている場合には、短い吸引を交互に繰り返すのがおすすめです。

赤ちゃんの鼻水対策にはメルシーポットがおすすめ

赤ちゃんの鼻水対策にはメルシーポットがおすすめ

メルシーポットは、SNSでの口コミが良い電動鼻水吸引器です。価格の高さ・大きさなどについては、悪い評価も寄せられています。しかし「高くても買って良かった」との声も多いのがメルシーポットです。

赤ちゃんの鼻水を吸入するために耳鼻科に通っているのなら、その回数を減らせる可能性もあるでしょう。また、鼻炎での鼻水で、大人でもメルシーポットを愛用している人もいます。

電動鼻水吸引器を探しているのなら、メルシーポットはおすすめの商品です。ぜひメルシーポットの活用も考えてみましょう。

メルシーポットはこちら

商品名メルシーポット S-504
価格9,799円
付属品・吸引器本体
・専用ACアダプター
・吸引チューブ
・チューブストッパー(ベビちゃんクリップ)
・ノズルコネクター
・シリコンノズル(スタンダードタイプ)2個
・取扱説明書
・添付文書
・かんたんガイド
大きさ幅約224mm×奥行き約90mm×高さ約143mm(突起部含まず)

こちらもおすすめ

2023/10/30 2023/12/19
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次