※当ページにはプロモーションが含まれています。

光回線をマンションで使えるか確認する方法を【実際の画面付き】で解説

光回線をマンションで使えるか確認する方法を【実際の画面付き】で解説

この記事では、

「マンションへ引っ越すけど、光回線使えるのかな?」

「住んでいるマンションで光回線を契約したい!」

という方に向けて、マンションで光回線が使える建物か調べる方法や利用できるプランや通信速度まで解説していきます。

実際の画面で解説していきますので、ぜひ参考にしてください!

目次

光回線にも種類がある

光回線にも種類がある

光回線には、代表的なもので以下のような種類があります。

・KDDIの光回線「auひかり」
・KDDIの光回線「auひかり」
・ソニーネットワークコミュニケーションズの「NURO光」

それぞれの違いは、設備にあります。

例えば、auひかりはKDDIが持っている光回線の設備を使用して、光回線サービスを提供しています。

また、「ドコモ光」や「ソフトバンク光」など「○○光」というサービスの大半を占めているのが、NTTの光回線です。

ドコモ光もソフトバンク光も契約する会社は異なりますが、実は同じNTTの設備を利用しています。

そこも踏まえたうえで、光回線が使えるマンションなのかを確認していきましょう。

マンションで光回線が使えるかの確実な確認方法

マンションで光回線が使えるかの確実な確認方法

マンションで光回線が使えるかの確実な確認方法は、以下の2点があります。

・ネットで確認する方法

・検討中の光回線のお客様センターに確認する方法

管理会社に光回線が利用できるか確認する方法もありますが、利用できる通信速度やプランまでは把握していないことがほとんどです。

光回線は、「この住所で使える!」となった場合でも、マンションなのに戸建のプランしか契約できず基本料金が割高となってしまうこともありますので注意が必要です。

それでは、実際に光回線が利用できる建物なのか、契約できるプランや利用できる通信速度はどのくらいなのかを見ていきましょう。

ネットで確認をする方法と実際に利用できる通信速度&契約できるプラン

ネットで確認をする方法と実際に利用できる通信速度&契約できるプラン

ここでは、ただ利用できるマンションなのかを調べるだけでなく、契約できるプランや速度もまとめていますので、一緒に確認してみましょう!

すぐに確認したいかたは、以下のリンクからご確認頂けます。

auひかり
NTT東日本
NTT西日本
NURO光

auひかり

①auホームページ「エリア検索」にアクセス

②マンションの郵便番号を入力して、「エリアを確認する」を押す

③住所を選択して進み、結果に出てきたプランを確認する

④契約できるプラン/通信速度/料金を確認する

出てきた検索結果に合ったプランをご覧ください。

検索結果基本料金通信速度
マンションタイプG16契約以上:4,180円
8契約以上:4,510円
下り664Mbps/上り166Mbps
マンションタイプV16契約以上:4,180円
8契約以上:4,510円
下り100Mbps/上り100Mbps
都市機構東日本/西日本4,180円下り100Mbps/上り70Mbps
都市機構G東日本/西日本4,180円下り664Mbps/上り166Mbps
マンションタイプE16契約以上:3,740円
8契約以上:4,070円
下り100Mbps/上り100Mbps
マンションタイプF4,290円下り100Mbps/上り100Mbps
マンションタイプギガ4,455円下り1,000Mbps/上り1,000Mbps
マンションタイプミニギガ5,500円下り1,000Mbps/上り1,000Mbps

※エリア検索をする過程でマンション名が出てこない場合は、auひかりの設備が無いため、利用できません。

NTT東日本

①NTT東日本ホームページ「提供エリアのご確認」にアクセス

②郵便番号を入力して、「検索」を押す

③住所/建物名/部屋番号などの建物情報を選択して出てきた結果を確認する

④契約できるプラン/通信速度/料金を確認する

出てきた検索結果に合ったプランをご覧ください。

検索結果選択できるプラン最大通信速度
フレッツ 光ネクストマンション・ギガラインタイプマンションタイプ1Gbps
フレッツ 光ネクストマンション・ハイスピードタイプマンションタイプ200Mbps
フレッツ 光ネクストファミリー・ギガラインタイプ戸建タイプ1Gbps
フレッツ 光ネクストマンション全戸加入タイプ管理費込みプランの為契約不要1Gbps
上記以外マンションタイプ100Mbps

NTT西日本

①NTT西日本ホームページ「提供エリア検索」にアクセス

②郵便番号を入力して、「住所を検索する」を押す

③住所/建物名/部屋番号などの建物情報を選択して出てきた結果を確認する

④契約できるプラン/通信速度/料金を確認する

出てきた検索結果に合ったプランをご覧ください。

検索結果選択できるプラン最大通信速度
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼マンションタイプ1Gbps
マンション・ハイスピードタイプマンションタイプ200Mbps
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼戸建てタイプ1Gbps
フレッツ光 全戸加入プラン管理費込みプランの為契約不要1Gbps
上記以外マンションタイプ100Mbps

NURO光

①NURO光ホームページ「NURO光のご利用エリア検索」にアクセス

②郵便番号や住所などの情報を入力して、「提供状況を確認する」を押す

③出てきた検索結果を確認する

光回線のお客様センターに電話をして確認する方法

お電話で確認する方法ですが、センターが混みあっており、繋がりにくいのがデメリットです。

「どうしてもネットでは出来なかった!」という場合に、こちらからエリアの確認をしましょう。

【auひかり】

電話番号ひかり電話から「0120-22-0077」その他の電話から「0077-777
営業時間9:00~18:00

【NTT東日本】

電話番号0120-116-116西日本からかける場合「NTT東日本に繋げて欲しい旨を伝える」
営業時間9:00~18:00

【NTT西日本】

電話番号0120-116-116東日本からかける場合「0800-2000116
営業時間9:00~17:00

【NURO光】

電話番号0120-076-260
営業時間9:00~21:00

光回線が利用できなかった場合のおすすめホームルーター

光回線が利用できなかった場合のおすすめホームルーター

光回線が利用できないマンションだった場合、自宅で安定したWi-Fi環境を整えるのに適しているのは、ホームルーターです。

ホームルーターは、以前まではソフトバンクの「ソフトバンク Air」しかありませんでした。

そのため、au・ドコモの契約者は自宅にWi-Fi環境をつくることを諦めたり、安定しにくいモバイルルーターを契約する方も多数いました。

ただ、やっとau・ドコモのホームルーターが発売されたので、光回線が利用できなくても安定したWi-Fi環境を自宅で作れるようになったのです。

ここでは、au・ドコモ・ソフトバンクそれぞれのホームルータについて解説します。

ホームルーターの中でも一番速い速度を誇るドコモの「home5G」

ドコモのhome5Gは、ホームルーターの中でも一番速度が速いので、ドコモの契約でない方もhome5Gの契約をする方が多いです。

ちなみに、「povo」や「LINEMO」は、au・ソフトバンクのホームルーターのセット割対象外なので、一番速度の速い「home5G」がおすすめです!

また、ドコモユーザー(ギガホプレミア・ギガライトプラン)で、光やhome5Gのセット割が、まだ入っていない場合は毎月最大1,100円のセット割引がスマホ料金に対して入るようになり、対象の方は、とてもお得です!

基本情報は、以下の通りです。

(税込み)

基本料金4,950円
本体代金1,100円×36=39,600円(HR01)※11,980円×36=71,280円(HR02)※1→HR02の方が安定した通信が利用可能
※3年間、基本料金に対して本体代金相当の割引が入るため、実質0円になります。
下り最大通信速度4.2Gbps
解約時の違約金なし
ただし、3年以内に解約をした場合、本体代金相当の割引が無くなるため、残りの本体代金分は自己負担となります。

ソフトバンクの「ソフトバンクAir」

softbank Airは、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアの中で一番最初にサービスを開始したホームルーターです。

実は、一番速く取り扱いが開始されたソフトバンクAirより、あとだしの「au」・「ドコモ」のホームルーターの方が最大通信速度が速いです。

ただし、ソフトバンク・Ymobileユーザーでsoftbank Airのセット割が入っていない場合は、スマホ料金に対して毎月最大1,188円の割引が入るようになるので、対象の方はお得です!

割引をとるのか、通信速度をとるのかで検討してみましょう。

基本情報は、以下の通りです。

(税込み)

基本料金12ヶ月:3,278円13ヶ月目以降5,268円
※満60歳以上は、24ヵ月間3,278円
本体代金1,980円×36=71,280円
※3年間、基本料金に対して本体代金相当の割引が入るため、実質0円になります。
下り最大通信速度2.1Gbps
解約時の違約金なし
ただし、3年以内に解約をした場合、本体代金相当の割引が無くなるため、残りの本体代金分は自己負担となります。

auのホームルーター「Speed Wi-FI HOME 5G」

Speed Wi-Fi HOME 5Gは、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアの中でドコモに次いで通信速度が速いホームルーターです。

au・UQmobileユーザーで、まだセット割が入っていない場合、最大1,100円の割引が入るようになるので、対象の方は、とてもお得です!

基本料金25ヶ月間:4,620円26か月目以降:5,170円
本体代金1,100円×36=39,600円(ZTR01)1,200円×36=43,200円  (NAR02)
※3年間、基本料金に対して本体代金相当の割引が入るため、実質0円になります。
下り最大通信速度2.7Gbps
解約時の違約金なし
ただし、3年以内に解約をした場合、本体代金相当の割引が無くなるため、残りの本体代金分は自己負担となります。

 まとめ

いかがでしたか?

光回線を検討するにあたって、まずは利用できるマンションであるのかという確認をして、さらに通信速度や契約できる料金プランも確認する必要があります。

この中で、1つでも欠けてしまうと、契約後に不満に感じてしまうことがあるのでご注意ください。

また、ホームルーターについては、通信速度が一番安定しているのがドコモの「home5G」です。

すでに他のご家族の方がホームルーターや光回線を利用中で、自分にもセット割が入っていたり、セット割がそもそも対象外のプランの場合は、「home5G」がおすすめです!

以上、参考になれば嬉しいです。

2023/09/06
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次