※当ページにはプロモーションが含まれています。

引っ越し後も工事不要で光回線は使える!工事の有無の見分け方とおすすめの回線を紹介!

引っ越し後も工事不要で光回線は使える!工事の有無の見分け方とおすすめの回線を紹介!

引っ越しを控えている方だと光回線の移転手続きや工事手続きが面倒で不安に感じるものですよね。

一般的に光回線は引っ越し後に再度工事が必要になることが多いものの、一部のケースでは工事不要で使えることがあります。

本記事では引っ越し後に工事不要で使える光回線や、工事の有無を見分ける方法を解説していきます。

現在使っている光回線を引っ越し後にも使いたい方や、引っ越し後から光回線の契約を考えている方はぜひ参考にしてください。

目次

引っ越し後に光回線が工事不要になる2つのケース

引っ越し後に光回線が工事不要になる2つのケース

引っ越し後に以下2つのケースに当てはまる場合は、光回線の工事が不要になります。

  • 光コンセントの工事が済んでいる
  • 光ファイバー完備の物件に引っ越す

光回線の工事が不要になるケースを詳しく解説していきます。

光コンセントの工事が済んでいる

光コンセントの工事が済んでいる物件に引っ越す場合は、工事不要で光回線が使えます。

光コンセントの工事が済んでいる状況は主に以下の2つです。

  • 引っ越し先の物件に以前住んでいた方が光回線を契約していた
  • マンションやアパートなどで光回線の設備が導入されていた

光コンセントがある物件の場合は、自宅や自室にまで光ファイバーケーブルが引き込まれており工事が必要ありません。

ただし、稀にマンションやアパートで光配線が撤去されており光コンセントのみ残っていることがあります。

光コンセントのみが残っていた場合は、再度工事が必要になることがあるため注意しましょう。

光ファイバー完備の物件に引っ越す

光ファイバー完備の物件に引っ越す場合は、引っ越し後も工事不要で光回線が使えます。

光ファイバーが完備されている物件であれば、すでに部屋まで光ファイバーの配線工事が行われているからです。

賃貸物件の場合は以下の記載があることがあり、それぞれ状況が若干異なります。

  • 光ファイバー完備:配線工事完了済みでプロバイダ契約済み
  • 光ファイバー対応:配線工事完了済み

光ファイバー完備の物件であればプロバイダをご自身で契約する必要もありません。

引っ越し直後に光回線を使いたい場合は、光ファイバー完備の物件を選んでも良いでしょう。

一方で光ファイバー完備はプロバイダも決められており、自由に光回線を選べないこともあります。

契約したい光回線が決まっている場合などは、光ファイバー対応の物件を選ぶこともおすすめです。

引っ越し後に工事不要で光回線が使えるか確認する2つの方法

引っ越し後に工事不要で光回線が使えるか確認する2つの方法

引っ越し後に工事不要で光回線が使えるか確認したい場合は、以下2つの方法を試してください。

  • 賃貸契約書に光ファイバー完備と記載があるか確認
  • 不動産会社に問い合わせて光コンセントの有無を確認

引っ越し後の物件で工事不要になるのか知りたい方はひとつずつ見ていきましょう。

賃貸契約書に光ファイバー完備と記載があるか確認

賃貸契約書に光ファイバー完備と記載があるか確認してください。

賃貸契約書に光ファイバーについての記載がある場合は、工事不要で光回線が使える可能性が高いからです。

ただし、光ファイバー対応物件の場合は開通工事が必要になることがあります。

そのため、開通工事を行いたくない場合は光ファイバー完備と記載されているか確認してください。

不動産会社に問い合わせて光コンセントの有無を確認

不動産会社に問い合わせて、光コンセントの設備があるか確認してみることもおすすめです。

光コンセントが設置されている場合は、光ファイバーが導入されているため工事が必要ありません。

不動産会社であれば光コンセントの設置があるかは確認できるため、賃貸契約書を見てもわからないときは確認してみましょう。

ただし、光コンセントの設置がある場合でもマンションやアパートの建物内の配線が撤去されていることがあります。

不動産会社に問い合わせる際は、光コンセントの有無だけでなく光回線が契約できるかまで確認すると良いでしょう。

引っ越し前の光回線を引っ越し後に使う手順

引っ越し前の光回線を引っ越し後に使う手順

引っ越し前の光回線を引っ越し後に使う手順は以下のとおりです。

  1. 現在使っている光回線・プロバイダを確認
  2. 引っ越し先で使える光回線を確認
  3. 光回線・プロバイダに移転の連絡
  4. 必要に応じて引っ越し先で開通工事
  5. 引っ越し先で接続設定

手順をひとつずつ解説していきます。

現在使っている光回線・プロバイダを確認

まずは現在どこの光回線とプロバイダを使っているのか確認してください。

契約中の光回線とプロバイダによって、引っ越し手続きを行うページや窓口が異なるからです。

現在使っている光回線・プロバイダを確認する方法は以下のとおりです。

  • 光回線・プロバイダの契約書を確認する
  • 明細・通帳で請求元を確認する
  • 通信速度計測サイトを利用して確認する
  • IPアドレス測定サイトで確認する

契約書が手元にある場合は確認して、なくしてしまった場合はその他の方法で確認しましょう。

引っ越し先で使える光回線を確認

契約中の光回線・プロバイダがわかったあとは、引っ越し先でも継続して使えるのか確認してください。

光回線は地域によって使えないことがあるからです。

引っ越し先で使えない場合は他社に乗り換えるなどの対策が必要になるため、手続きを進める前に確認しましょう。

光回線の提供エリア確認ページは以下からアクセス可能です。

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボは、地域によって検索ページが変わるため注意しましょう。

光回線・プロバイダに移転の連絡

契約中の光回線が引っ越し先で使えることがわかったあとは、公式サイトから移転の連絡を行ってください。

主な光回線・プロバイダの問い合わせ窓口は以下のとおりです。

光回線・プロバイダ移転手続きの窓口
フレッツ光 東日本電話:0120-116116Web:フレッツ光の移転手続き
フレッツ光 西日本電話:0120-116116Web:マイページ
ドコモ光電話:0120-800-000Web:ドコモオンライン手続き
auひかり電話:0120-92-5000Web:お引っ越しお手続き
ソフトバンク光Web1:S-IDでお手続きWeb2:Yahoo! JAPAN IDでお手続き
ビッグローブ光電話:0120-82-1740Web:Webからの引越し手続き(ビッグローブ光)
OCN光電話:0120-506506(エリアをまたぐ引っ越しのみ)Web:OCNマイページ
楽天ひかり電話:0120-987-300Web:メンバーズステーション
So-net光Web:マイページ
@nifty光電話:0120-50-2210Web:マイページ

上記の表を参考にして、ご自身が使っている光回線の窓口に連絡しましょう。

必要に応じて引っ越し先で開通工事

引っ越し先に光回線の設備が導入されていない場合は、開通工事が必要です。

開通工事は電柱からマンションやアパートなどへの回線の引き込みや、共有部分から回線を自室まで引き込み、光コンセントの設置などを行います。

開通工事が必要になる場合は、工事日を予約しなければいけません。

そのため、引っ越しが決まって光回線やプロバイダに移転手続きを行う際に予約しておくと良いです。

また開通工事を行う場合は、開通工事費が発生する点も頭に入れておきましょう。

引っ越し先で接続設定

開通工事が完了したあとは、引っ越し先で光回線の接続設定を行いましょう。

接続設定はパソコンにLANケーブルを接続し、Wi-FiルーターのIDとパスワードを入力して完了します。

接続設定が不安な場合は、光回線やプロバイダに問い合わせてサポートを受けることも可能です。

接続設定を行えば光回線の引っ越し手続きは完了です。

引っ越しのタイミングで工事費無料の光回線に乗り換えがおすすめ【工事費が発生する場合】

引っ越しのタイミングで工事費無料の光回線に乗り換えがおすすめ【工事費が発生する場合】

引っ越し後に光回線を使い続けて工事費が発生する場合は、工事費無料の光回線への乗り換えがおすすめです。

開通工事費が無料や実質無料の光回線は以下になります。

  • ドコモ光
  • OCN光
  • auひかり
  • ビッグローブ光

料金や特徴をひとつずつ説明していきます。

ドコモ光

ドコモ光内容
月額料金(税込)マンション:4,400円~戸建て:5,720円~
スマホセット割ドコモ
工事費無料
平均通信速度平均ダウンロード速度: 275.78Mbps平均アップロード速度: 237.52Mbps

月額料金参考:https://www.docomo.ne.jp/hikari/charge/

通信速度参考:https://minsoku.net/speeds/optical/services

ドコモ光はドコモスマホとのセット割がある唯一の光回線です。

ドコモユーザーであれば毎月のスマホ代を節約できるため、月々の出費を抑えられます。

フレッツ光の回線網を使っており、全国の広いエリアで使えることもポイントです。

工事費が完全無料のため、引っ越しが多い方でも工事費の残債を請求されることもありません。

ドコモユーザーの方や工事費完全無料の光回線を探している方におすすめです。

OCN光

OCN光内容
月額料金(税込)マンション:3,960円~戸建て:5,610円~
スマホセット割OCNモバイルONE
工事費無料
平均通信速度平均ダウンロード速度: 284.14Mbps平均アップロード速度: 229.44Mbps

月額料金参考:https://service.ocn.ne.jp/hikari/ocnhikari/charge/

通信速度参考:https://minsoku.net/speeds/optical/services

OCN光は、NTT系列の大手プロバイダOCNとフレッツ光の回線網がセットになった光コラボです。

プロバイダと回線網のいずれも大手が運営している安心感があり、格安SIMのOCNモバイルONEとのセット割もあります。

工事費や事務手数料が無料で契約できるため、初期費用を大幅に抑えられることもポイントです。

できるだけ負担額を抑えつつ光回線を契約したい方にOCN光はおすすめです。

auひかり

auひかり内容
月額料金(税込)マンション:3,740円~戸建て:5,610円~
スマホセット割au、UQモバイル
工事費実質無料
平均通信速度平均ダウンロード速度: 473.72Mbps平均アップロード速度: 448.48Mbps

月額料金参考:https://www.au.com/internet/mansion/?bid=we-we-gn-2110

月額料金参考:https://www.au.com/internet/auhikari_1g/charge/zuttogigatoku/

通信速度参考:https://minsoku.net/speeds/optical/services

auひかりは独自回線の光回線です。

フレッツ光や光コラボとは異なる回線網を使っており、通信速度が速い特徴があります。

またauやUQモバイルとのセット割が受けられることもポイントです。

ただし、使えるエリアが限定されているため、申し込み前にエリア確認を行っておく必要があります。

オンラインゲームが趣味の方や配信に興味がある方にauひかりはおすすめです。

ビッグローブ光

ビッグローブ光内容
月額料金(税込)マンション:4,378円~戸建て:5,478円~
スマホセット割au、UQモバイル、BIGLOBEモバイル
工事費実質無料
平均通信速度平均ダウンロード速度: 271.59Mbps平均アップロード速度: 232.47Mbps

月額料金参考:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/price.html?cl=hikari_navi_charge_pricelist

通信速度参考:https://minsoku.net/speeds/optical/services

ビッグローブ光はフレッツ光の回線網を使った光コラボに該当する光回線です。

フレッツ光の回線網を使っているため、使えるエリアが広いという特徴があります。

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルの3つのスマホとセット割があり、セット割を使いやすいこともポイントです。

auひかりが契約できなかったau・UQモバイルユーザーの方や、BIGLOBEモバイルを使用中の方におすすめします。

引越し時の光回線の工事不要に関するよくある質問と回答

引っ越し時の光回線の工事不要に関するよくある質問と回答

引っ越し時の光回線の工事不要に関するよくある質問に回答します。

光回線の引っ越しに関してわからないことが残っている方は、ぜひご覧ください。

光回線の引っ越しはいつ手続きするべき?

光回線の引っ越し手続きは1ヶ月前までに行いましょう。

光回線の引っ越しでは、引っ越し先で開通工事が必要になることがあります。

開通工事は、回線業者と相談して工事の日時を指定するため、手続きが早いほど希望の工事日を選びやすくなります。

光回線は引っ越し後すぐに使える?

光ファイバー完備の物件であれば、引っ越し後に光回線はすぐに使えます。

しかし、開通工事が必要な物件や光ファイバー対応の物件の場合はすぐに使えません。

開通工事が必要な物件は工事完了後、光ファイバー対応物件の場合はプロバイダ契約後や部屋までの工事完了後に使えます。

ホームルーターなどのネット回線は引っ越し後も使える?

ホームルーターなどのネット回線は引っ越し後も使えます。

ホームルーターの場合は、使用住所を登録する必要があるため、引っ越し後に使用住所を変更しなければいけません。

ポケットWi-Fiの場合は、手続きを行う必要なく使い始められます。

まとめ

本記事では引っ越し後に光回線が工事不要で使えるのか説明しました。

光回線が工事不要で使えるケースを再度ご紹介します。

  • 光コンセントの工事が済んでいる
  • 光ファイバー完備の物件に引っ越す

上記2つに当てはまる場合のみ、工事不要で光回線が使えます。

工事が必要な物件に引っ越す場合は工事費が発生するため、以下の工事費無料の光回線への乗り換えがおすすめです。

  • ドコモ光
  • OCN光
  • auひかり
  • ビッグローブ光

上記の光回線は工事費無料や工事費実質無料のため、引っ越し後にも契約しやすいです。

お使いのスマホや必要な通信速度に合わせて、お得に光回線を乗り換えましょう。

2023/09/06
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次