※当ページにはプロモーションが含まれています。

光回線を工事不要で使える4つのケース!確認方法も合わせて紹介

光回線を工事不要で使える4つのケース!確認方法も合わせて紹介

光回線は通信速度の速さや安定性が魅力的なネット回線で、動画視聴やオンラインゲームが流行っている近年は契約したい方も多いでしょう。

一方で光回線は開通工事を行わなければいけないデメリットがあり、契約したくてもできない状況の方も多いかと思います。

しかし、一部のケースに当てはまる場合のみ光回線は工事不要で契約できることがあります。

本記事では光回線を工事不要で契約できる4つのケースや、工事不要で使えるのか確認する方法を解説します。

工事不要で光回線を契約したいと考えている方や、工事不可の物件で契約できる光回線を探している方は参考にしてください。

目次

光回線が工事不要になる4つのケース

光回線が工事不要になる4つのケース

光回線が工事不要になるケースは以下の4つです。

① 光コンセントが設置されている
② 過去に契約した光回線の設備が残っている
③ フレッツ光から光コラボに乗り換える
④ 光コラボから他の光コラボに乗り換える

どのような状況だと工事不要になるのか詳しく解説していきます。

光コンセントが設置されている

自宅や部屋に光コンセントが設置されている場合は、工事不要で光回線が使えます。

光コンセントは通常のコンセントとは異なり、「光」や「光コンセントSC」などの記載があるコンセントのことです。

部屋にコンセントがあっても光コンセントがあるとは限らないため、光コンセントがあるのか一度確認してみると良いでしょう。

過去に契約した光回線の設備が残っている

過去に光回線を契約していた物件の場合は、同じ光回線を契約することで工事不要で使えることがあります。

過去に契約した光回線の設備が物件に残っているため、工事を行う必要がないのです。

ただし、無派遣工事と呼ばれる工事が必要となるケースがあります。

無派遣工事とは作業員の訪問がなく、光回線業者からONUやモデムが送られてきてご自身で設置することをいいます。

また過去に光回線を契約していた物件でも、撤去工事を行っていた場合は再度工事が必要のため注意しましょう。

フレッツ光から光コラボに乗り換える

すでにフレッツ光を契約している場合、光コラボへの乗り換えは工事不要で行えます。

光コラボとはドコモ光やソフトバンク光などのことです。

光コラボはフレッツ光の回線網を使っているため、工事不要で乗り換えられます。

一方でauひかりやNURO光などの光コラボ以外の光回線への乗り換えは、開通工事が必要です。

あくまで光コラボに乗り換える場合のみ、工事不要になると覚えておきましょう。

光コラボから他の光コラボに乗り換える

光コラボから他の光コラボに乗り換える際も、工事不要で乗り換えが完了します。

光コラボの光回線はすべてフレッツ光の回線網を使っているため、工事不要で乗り換えられるのです。

光コラボ同士での乗り換えでも料金やサービス面は変化するため、契約中の光コラボに不満がある場合は乗り換えを検討しましょう。

光回線の工事が必要になる3つのケース

光回線の工事が必要になる3つのケース

光回線の開通工事は、以下3つのケースに当てはまる場合は必要になります。

  • 物件や部屋に初めて光回線を導入する
  • 契約したことがない回線網の光回線を契約する
  • マンションやアパートで共有部分までしか光回線の設備がない

それぞれ詳しく解説していきます。

物件や部屋に初めて光回線を導入する

新築物件や新築マンションなどで、初めて光回線を導入する場合は開通工事が必要です。

戸建て物件の場合は電柱から自宅までの工事が必要になることも多く、工事に時間がかかることも多いです。

引っ越しが多い時期などは開通工事を行う方が多く業者が混雑することも多いため、早めに申し込みを行って工事の予約を行いましょう。

契約したことがない回線網の光回線を契約する

契約したことがない回線網の光回線を契約する場合は、開通工事が必要になります。

光回線はフレッツ光の回線網を使った会社と、独自の回線網を使った会社の2つに分けられます。

フレッツ光の回線網フレッツ光、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光など
独自の回線網auひかり、NURO光、eo光、コミュファ光など

フレッツ光の回線網を使った光回線を契約していても、独自の回線網を使った光回線に乗り換える場合は工事が必要です。

また独自の回線網を使った光回線を使っている場合は、どこの会社に乗り換える場合でも工事が発生します。

マンションやアパートで共有部分までしか光回線の設備がない

光回線が導入済みのマンションやアパートでも、共有部分までしか設備がない場合は工事が必要です。

共有部分までの導入でも「光回線導入済み」と記載されていることがあるからです。

共有部分まで導入されている場合は、共有部分から自室までの開通工事が発生します。

無派遣工事ではなく、派遣工事になるケースがほとんどのため注意しましょう。

光回線が工事不要になるか確認する方法

光回線が工事不要になるか確認する方法

光回線が工事不要で契約できるのか知りたい方は、以下の方法を試してみましょう。

  • 光回線に申し込んで工事不要になるか確認する
  • 管理会社や大家さんに確認する
  • 光コンセントの設備がないか確認する

工事が不要になるのか確認する方法をひとつずつ解説します。

光回線に申し込んで工事不要になるか確認する

光回線が工事不要で使えるかどうかは、光回線業者に確認することでわかります。

光回線は申し込み後に担当者から折り返しの電話がかかってきて、電話の際に工事の有無や工事の予約を行います。

電話の際にどのような工事内容になるのか確認した上で、申し込むか最終的な判断も可能です。

工事が必要だとわかった場合は断ることも可能なため、素早く確認したい際におすすめの方法です。

管理会社や大家さんに確認する

マンションやアパートの場合は、管理会社や大家さんに確認することで工事が必要かわかることがあります。

ただし、管理会社や大家さんがインターネットに疎い場合などは相談しても答えられないこともあります。

マンションやアパートの場合は光回線を申し込む前に工事の許可をもらう必要があるため、確認のついでに許可ももらっておきましょう。

光コンセントの設備がないか確認する

自宅に光コンセントの設備がないか確認することで工事が不要か判断できます。

光コンセントが自宅にある場合は光回線の設備が整っている可能性があるため、工事が不要になる可能性が高いです。

しかし、光コンセントだけ残っていて回線網は撤去されていることもあるため注意しましょう。

工事不要で使える可能性があるおすすめの光回線3選

工事不要で使える可能性があるおすすめの光回線3選

ここからは、工事不要で使える可能性があるおすすめの光回線を3つ紹介します。

工事不要になりやすい光回線は、普及度が高いフレッツ光の回線網を使った光回線です。

普及度が高い光回線の場合は設備が導入されている可能性があるため、工事が不要になる可能性があります。

  • ドコモ光
  • OCN光
  • ビッグローブ光

本記事でおすすめする光回線は上記の3つです。

それぞれの月額料金やポイントを解説します。

ドコモ光

ドコモ光内容
月額料金(税込)マンション:4,400円~戸建て:5,720円~
スマホセット割ドコモ
工事費無料
平均通信速度平均ダウンロード速度: 273.73Mbps平均アップロード速度: 242.18Mbps

月額料金参考:https://www.docomo.ne.jp/hikari/charge/

通信速度参考:https://minsoku.net/speeds/optical/services/docomo-hikari

ドコモ光はフレッツ光の回線網を使った光コラボの光回線です。

フレッツ光の回線網を使っているため、使えるエリアが広く設備が導入されている可能性があります。

工事費が完全無料の特徴があり、作業員が来ない無派遣工事が発生しても無料で開通可能です。

ドコモスマホとのセット割があるため、毎月のスマホ代が割引されるメリットもあります。

申し込み後に開通工事が不要か担当者に確認できるため、気になる方は申し込んでみることをおすすめします。

OCN光

OCN光内容
月額料金(税込)マンション:3,960円~戸建て:5,610円~
スマホセット割OCNモバイルONE
工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
平均通信速度平均ダウンロード速度: 276.36Mbps平均アップロード速度: 231.26Mbps

月額料金参考:https://service.ocn.ne.jp/hikari/ocnhikari/charge/

通信速度参考:https://minsoku.net/speeds/optical/services/ocn-hikari

OCN光はフレッツ光の回線網とプロバイダのOCNがセットになった光コラボです。

格安SIMのOCNモバイルONEとのセット割が提供されており、スマホ代の節約も可能です。

また、「IPoEアドバンス」というラグが少なく安定してインターネットを使えるオプションを提供している特徴があります。

オンラインゲームや動画視聴などを快適に行いたい方はOCN光に申し込んで、開通工事の有無を確認してみましょう。

ビッグローブ光

ビッグローブ光内容
月額料金(税込)マンション:4,378円~戸建て:5,478円~
スマホセット割au、UQモバイル、BIGLOBEモバイル
工事費実質無料
平均通信速度平均ダウンロード速度: 266.84Mbps平均アップロード速度: 235.17Mbps

月額料金参考:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/price.html?cl=hikari_navi_charge_pricelist

通信速度参考:https://minsoku.net/speeds/optical/services/biglobe-hikari

ビッグローブ光は、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルとのセット割がある光コラボです。

いずれかのスマホを使っている場合は割引が受けられるため、これらのスマホをお使いの方におすすめします。

また公式サイトでは40,000円キャッシュバックキャンペーンや、工事費実質無料キャンペーンも開催中です。

負担額を抑えられる可能性が高いため、安さを優先したい方はビッグローブ光に申し込んで工事不要か確認してみましょう。

こちらもおすすめ

あわせて読みたい
GMOとくとくBB光の評判は悪い?口コミや特徴からメリット・デメリットを紹介 光回線の契約にあたって、GMOとくとくBB光を候補に考えている人も多いでしょう。そこで本記事では、気になるGMOとくとくBB光の口コミ評判をSNSからピックアップしました。メリットやデメリットも紹介しますので、ぜひ参考としてご確認ください。
あわせて読みたい
【楽天ひかり】は実際どうなの?利用者の口コミなどの評判も交えて解説 「楽天ひかりを契約することを考えている。」という時に気になるのが、楽天ひかりの評判ではないでしょうか? 長く利用する光回線だからこそ失敗したくないですよね! この記事を読むことで、あなたが楽天ひかりを選択すべきかどうかを判断することができます。なるべく噛み砕いて分かりやすく解説しましたので、参考にして頂けると幸いです。

まとめ

本記事では光回線を工事不要で使える4つのケースや、工事が不要か確認する方法を解説しました。

光回線が工事不要で使えるケースを最後におさらいしていきましょう。

  • 光コンセントが設置されている
  • 過去に契約した光回線の設備が残っている
  • フレッツ光から光コラボに乗り換える
  • 光コラボから他の光コラボに乗り換える

上記のいずれかに当てはまる場合は、工事不要で光回線が契約できます。

工事が不要か確認する方法は3つありますが、中でも光回線に申し込んで担当者に相談する方法が最も素早いためおすすめです。

  • ドコモ光
  • OCN光
  • ビッグローブ光

上記3つの光回線はフレッツ光の回線網を使っているため、設備が導入されている可能性があります。

そのため、工事が不要な光回線を探している方は、一度上記の光回線に申し込んで確認してみると良いでしょう。

工事が必要だった場合は、キャンセルできるため安心してください。

2023/09/06 2024/01/18
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次