代表挨拶Greeting

当社は、現代の人々にとって、常に最も身近であるスマートフォン向けのデジタルメディア産業において、「人材力」「製造力」「適応力」を武器に自らの個性と感性を大切にして事業展開してきました。

東京でのオリンピック開催が決まり、準備と期待で盛り上がりを見せつつあった頃。世界中が日本へ、そして東京へと熱い視線を注ぎその変革と進化に衆目を集めるなかで、我々はその東京という地で創業しました。
「東京から世界へ、笑顔を届ける企業に。」という意図から『東京通信』と命名。その想いは当社の経営理念につながっております。

創業来手掛けてきたアプリ事業では、海外への挑戦もはじめております。
「どれだけの価値を世の中に提供、還元していけるのか」ということにこだわり、造り手として市場やユーザーへ思いを巡らせ、想いを込めることで、国内外問わず「求められる体験」を届けることができると考えています。

今もなお発展を続けるインターネット産業は「今後もより人々を豊かにしている」と信じています。当社も一層の事業の発展と成長を目指して、「たのしいコミュニケーション」を創造し、経営してまいります。

代表取締役社長CEO
古屋 佑樹