2023.01.04 リリース

人材サービス「Seekers Port」リリースに関するお知らせ

株式会社東京通信(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:古屋 佑樹、証券コード:7359、以下、当社)は、人材サービス「Seekers Port」を開設しましたので以下のとおりお知らせいたします。

■1. 本件の内容及び経緯
国内人材市場について、2021年度の人材ビジネス主要3業界(人材派遣業、人材紹介業、再就職支援業)の市場規模は、9兆5,281億円(前年度比6.9%増)であり、中でも、人材紹介業は2,960億円(同17.5%増)となりました※。2020年度にコロナ禍による影響を受けて市場規模が縮小しましたが、2021年度は人材需要の高まりや、コロナ禍以前から需要が高く保たれている、専門性が高いIT人材を扱うサービス等が堅調であることを背景に市場が拡大し、特にデジタルトランスフォーメーションへの投資案件は増加基調に伴い、エンジニア等への企業の採用意欲は高く、デジタル人材の獲得競争の激しさが増しております。
そこで、2022年9月に、当社がこれまで様々なプログラミング言語やミドルウェアにおけるサービス開発を担ってきたエンジニア人材やゲームを創出するクリエイター人材の知見をもとに、経営理念に掲げる『Digital Well‐Being』に則り、人々の心を豊かにする雇用創造や人材と企業のマッチングの創出を目指して、人材ビジネスを展開する株式会社Seekers Portを設立し、本日、人材サービス「Seekers Port」をリリースしました。

※出典:株式会社矢野経済研究所『2022年版 人材ビジネスの現状と展望 PART1総合人材サービス編』

■2. Seekers Portの概要
Seekers Portでは、様々なプログラミング言語やミドルウェアを用いてサービス開発に向き合い、事業創出の根幹を担ってきたエンジニア人材やゲームを創出するクリエイティブ人材とともにチームビルドしてきた知見をもとに、人々の心を豊かにする雇用創造や、ミスマッチの無い企業と人材のマッチング創出をいたします。

【詳細情報】

■Seekers Port
リリース日:2023年1月4日
サイト情報:URL:https://seekersport.co.jp/

東京通信について

当社は経営理念に『Digital Well-Being』を掲げ、それを“デジタルを通して得られる安らぎ”と定義し、「楽しむ(Enjoy)」「繋げる(Connect)」「体験する(Experience)」という価値観のもと、既存事業の拡大と新規事業開発へ取り組んでおります。
世界を代表するデジタルビジネス・コングロマリットを目指し、事業創造及び戦略投資を推進、事業ポートフォリオの拡大を図ります。

【会社概要】
代表者  代表取締役社長CEO 古屋佑樹
所在地  〒106-0032 東京都港区六本木3丁目2-1 住友不動産六本木グランドタワー 22階
資本金  471百万円

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
https://tokyo-tsushin.com/inquiry/